今の普通は数年後には「ちょんまげ」かも♪自由に新しい暮らしを創造しよう。

いいことあるコム

いいことある

瞳を見て話す

投稿日:

ごきげんよう。

いつもだれかとお話をするとき、どこを見て話していますか?

 

目?顔?鼻?口?首?足元?

そもそも見ない???

 

 

ぜひ、相手の瞳を見て話してみてください。

 

じーっと。

 

 

ただし、必ず優しい瞳で見てください。

 

目つきが悪いと言われたことのあったとしても、

あなた自身を優しい気持ちにして、

相手の全てを聴き入れ、受け入れるような気持ちで会話をしてみてください。

相手が、赤ちゃんとか子犬とか子猫とか、誰もが可愛いと思うような存在だと思ってみる。

必ず相手との関係が良好なものへと変化していきます。

変化しなかったら、もっと優しい心で相手を見てみてください^^

 

 

もし、瞳を見るのははずかしい、、、という場合は、

まずは、眉間のあたりを見て話をする練習をしましょう。

 

 

相手の話をちゃんと聴いていますよ。

あなたの話に興味を持ってますよ。

というサインになるので、

相手の顔を見て話しましょう、

相手の瞳を見て話しましょう、

もしくは眉間を見て話しましょう。ということなのですが、

 

でも、考えてみてください。

どうして瞳を見るのが恥ずかしくなるのでしょう。

そこを明らかにすると、いいことがありあそうですね^^

またいつか記事にしますから、あなたも考えてみてくださいね♪

 

 

ということで、瞳を見て話をするように気にかけてみてください。

 

漠然と相手の顔を見て話すよりもずっといいことがあります。

 

それは、瞳を観ていると相手のことが分かるということ。

相手がどんな人か、どんな気持ちでいるか、どんなことを考えているか、、、、

色々なことが相手の瞳を見ているとわかります。

 

 

それに、瞳を見ていると、優しい気持ちになってきます。。。逆に。

だからまずは瞳を見て話しましょう。

 

瞳を見て話すといいこと尽くしですよ^^

 

ばらいろん
瞳を見て話してみるね♪
穏やかな気持ちで見てみてね^^
妖精

 

 

iikotoaru.com/記事コンテンツ下(PC) 336×280A

iikotoaru.com/記事コンテンツ下(PC) 336×280A

-いいことある

Copyright© いいことあるコム , 2020 All Rights Reserved.