今の普通は数年後には「ちょんまげ」かも♪自由に新しい暮らしを創造しよう。

いいことあるコム

いいことある

子どもにものを与えすぎない方がいい理由

投稿日:

ごきげんよう。

 

お子さんが「あれ欲しい」「これ欲しい」

ということがあるとき、どうしていますか?

 

買ってあげたい。と思うと思います。

 

ですが、それは本当に「欲しい」とお子さんが思っているのでしょうか?

 

実は、物で満たそうとしていて愛情が足りないよ。っていうメッセージかもしれません。

 

 

シングルマザーの私たちはつい、パパがいなくて淋しい思いをさせている分、またはみじめな気分にさせないように、

欲しいというものは買ってあげよう。と思ったりします。

 

ですが、それはトラップです。

実は愛情不足。

 

お子さんからの愛情足りてません!というメッセージ。

だから、物を与えて満たしてあげるのではなく、愛情をたくさん伝えて満たしてあげましょう。

 

本来子どもが欲しいのは親からの愛情だからです。

もので紛らわさない。

 

本当に欲しいもので満たさないといくら買い与えても子どもは満足できずもっともっととものを求めてきます。

 

だから、本当に欲しいものをちゃんと与える。

 

子どもが欲しいものは親からの愛情。

 

事あるごとにぎゅっと抱きしめましょう^^

いつでも愛を伝えましょう。

 

小さなお子様も大きいお子様もみんな一緒。

子どもはみんな親からの愛情を求めています。

 

もし、「これ買って」と言ったら「愛情足りてません」と言われていると思って、ぎゅー!!!ってしましょう^^

 

ばらいろん
チャンスがあればぎゅーっとする
いつでも大好きだということを伝えていると「あれ欲しいこれ欲しい」と言わなくなりますよ^^
妖精
ばらいろん
子どもからの本当のメッセージを読み取ろう!

iikotoaru.com/記事コンテンツ下(PC) 336×280A

iikotoaru.com/記事コンテンツ下(PC) 336×280A

-いいことある

Copyright© いいことあるコム , 2020 All Rights Reserved.