今の普通は数年後には「ちょんまげ」かも♪自由に新しい暮らしを創造しよう。

いいことあるコム

いいことある スピリチュアル 星読み

男性サインと女性サインがあることを知るだけで人付き合いが楽になる

投稿日:

ホロスコープを読むときに

12星座を男性サインと女性サインと分ける捉え方があります。

 

男性サインは奇数サイン:おひつじ座、ふたご座、しし座、てんびん座、いて座、みずがめ座

女性サインは偶数サイン:おうし座、かに座、おとめ座、さそり座、やぎ座、うお座

女性のための星読み 星を使いこなせちゃう無料講座

 

男性サインについて

男性サイン:おひつじ座、ふたご座、しし座、てんびん座、いて座、みずがめ座

男性サインは女性サインと比べると、ベクトルが外に向かいやすく、積極的な傾向があります。

 

四元素のうち、火と風のサインは男性サインです。

 

男性サインで火の元素:おひつじ座、しし座、いて座

男性サインで風の元素:ふたご座、てんびん座、みずがめ座

 

風のように流れていくか、火のように燃え盛るか。

いずれも、飛び出したり広がったりして、その場にいるだけということは不向きです。

じっと同じ状況にとどまることは、性に合わず、息苦しささえも感じ、変化することを好みます。

 

男性性の特徴

  • 陽性、プラス、積極的、外交的、男性的。
  • 物事の表を表す
  • 自己実現を意味する
  • 自分の意思や考えをはっきりと外側へ表現する積極的な性格
  • 大きく見る為、他の人にあまり注意を払わない。
  • ベクトルが外向き

 

女性サインについて

女性サイン:おうし座、かに座、おとめ座、さそり座、やぎ座、うお座

女性サインは男性サインに比べ、ベクトルが内側に向かい、内向的に見える傾向があります。

 

四元素のうち、土と水のサインは女性サインです。

 

女性サインで土の元素:おうし座、おとめ座、やぎ座

女性サインで水の元素:かに座、さそり座、うお座

土や水のように、一つ一つは小さくても固まると、大陸や土地のように落ち着き、海や湖などといった、集まることで力を見せるか。

じっとしていることで落ち着き、安定する。

 

水の象徴としての聖杯は、器と液体、土と水の元素を表しています。

そして、平和や満足、心の充足などを示しています。

 

女性性の特徴は

  • 陰性、マイナス、消極的、内向的、女性的。
  • 物事の裏を表す
  • 自己を抑制していきがち
  • 自分の意思や考えをできるだけ隠しておきたがる消極的な性格
  • 内にこもり、他の人とのつながりが気になりがち。
  • ベクトルが内向き

 

男性サインと女性サインがあることを知っていたら、人付き合いも楽になる。

男性サインと女性サインでは、真逆の性質を持っていることがよくわかります。

ベクトルが外に向いているか、内に向いているか。

なんとなく、傾向が掴めると、人には外側に向かいがちな人と、内側に向かいがちな人がいることが分かります。

例えば、お家にいるのが好きな人と、お家にずっといるのは耐えられない人がいます。

おうちが好きな人には、外に出かけたい気持ちにはなかなか共感しにくく、お出かけしたい人にはお家にずっといる人には共感しにくくなります。

でも、そうゆう風に自分と同じような人もいれば、単純計算で2人に1人は自分とは違う人がいるということが分かります。

この男性サインと女性サインは、実際の性別に関係なく、星の配置の影響です。

 

男性も積極的な人もいれば、消極的な人もいますよね。

女性も外交的な人も入れば、内向的な人もいますよね。

 

単純に半分の確率で自分と同じ考えの人がいて、半分の人は自分と同じ考えではないということが分かり、しかもそれは、星の配置からの傾向だと分かると、そうゆうものなのかと、さらに、楽になります。

 

男性性と女性性の活かし方

もう少し、細分化すると、男性サインと女性サインを火土風水と分けることができます。

男性サインで火の元素:おひつじ座、しし座、いて座

男性サインで風の元素:ふたご座、てんびん座、みずがめ座

女性サインで土の元素:おうし座、おとめ座、やぎ座

女性サインで水の元素:かに座、さそり座、うお座

 

男性サインの中でも、火と風に分かれます

これは、火や風のイメージ通り、外に向かうエネルギーの中でも、火のように情熱的に行動していくタイプと、風のように、風の向くまま行動していくタイプがあります。

 

女性サインの中でも、土と水と分かれます。

こちらも土と水のイメージ通りで傾向を掴むことができます。

土は、土地、大地。どっしりとしていて落ち着いている。

水は、海にも川にも雨にもなるし、飲み水にもなる。臨機応変に形を変えて、内側に向かって水が川となり海となるように深いところに向かっていく。

 

男性に、硬派な人もいれば軽い人もいるように、女性にも、やまとなでしこのような人もいれば、ほっておけないような可愛らしさを持つ人もいる。

 

人を単純に分けることは出来ないけど、男性らしさも女性らしさも表現の仕方は人それぞれ。

 

そんな違いが客観的に見えてくるのも、星を読むメリットのひとつ。

自分の中の男性性と女性性、火土風水のエレメント。

星座の特徴よりも、単純にその掛け合わせだけでも、自分のことも相手のこともよく分かる。

 

単純にみたほうが、分かりやすい。

当てはめるのではなく、そうゆう傾向があるんだな。と心構えをして人と接する。

 

この見方をするのはとても面白い。

 

さて、その男性性、女性性の活かし方ですが、

自分の太陽星座をみてもいいし、ホロスコープを見て、どちらが多いか見てみると、傾向が掴めます。

 

もし女性で、しし座さんでしたら、男性星座の火の性質を持っているのだと自覚して、内にこもるのではなく、外へ出る。受け身に待つのではなく積極的に何事もしていった方が、自分らしく、何より、宇宙からの援助を受けやすい。

もし、女性でしし座さんが、女は受け身で控えめがいいのでは。と世間一般の価値観に縛られていたとしたら、窮屈この上なくてしんどいと思います。自分自身の獅子座が発揮できず、変なところでくすぶります。

 

そのため、世間一般の価値観ではなく、ご自身の星座の特徴を生きるとあなたの魅力が引き立ちます。

宇宙の援護をスムーズに受けるためにも、星座の特徴を意識して行動してみてくださいね^^

 

きっと、なじむと思います。

 

もし、星に興味があるなら、かんたんに誰でも星を読むことはできます^^

自分で星が読めるようになりたい方は、こちら⇒女性のための星読み 星を使いこなせちゃう無料講座

無料でオンラインで星読みが教えてもらえて登録に1分もかかりません。

人生を変えるチャンスですよ♡

 

iikotoaru.com/記事コンテンツ下(PC) 336×280A

iikotoaru.com/記事コンテンツ下(PC) 336×280A

-いいことある, スピリチュアル, 星読み

Copyright© いいことあるコム , 2019 All Rights Reserved.